« 毬詠しょうぶハラマキと毛糸のぱんつ | トップページ | 食用菊 を いただいたので »

2009年10月16日 (金)

なに綴ろう 京都発☆手製ノートの展示開催(@裏原宿)

京都出身の仲良しさんがいます。

ちょっとしんどくなったときに関西弁の彼に突っ込まれると
なんかほぁってゆるみます (・・。)

今度、彼がお手伝いをしている
手製本の展示が東京であって。

** lleno リエノ **

ここの京都での展示は大きな芳名帳があったり
ガラスの靴に入ったリキュールが隠されているノートなんかもあって

毬詠アンテナふるふるで、とっても気になってた


Note


Note2なにより、なにより

● lleno (リエノ) 作品紹介 

↑ これを見て一緒に時を経てくれるノートたちに逢いたくなった。
1冊への愛情があふれてます。

   ぜひ音が聞ける環境で music

展示詳細はこの頁末尾。


『 プチ・美しいノート展 』

・ 開催期間 

10月24日(土) 12:00~20:00
   25日(日) 11:00~19:00

・ 会場

デザインフェスタギャラリーEAST 102
渋谷区神宮前3-20-18
TEL: 03-3479-1442

(左画像は京都での展示風景)



私の手元にも lleno のノートがあって。
こだわりが満載でうれしくなる。

このノートには仲良しさんのお誕生日をたくさん綴ろぅ ◎


Note3


野庵でお世話になっている カフェ Reissue の近く。
大事なお友達と待ち合わせをする気分でノートに逢いに行こうと思います。

下記は彼からみなさまへのメッセージ↓

仲良しさんはねー、
おばあちゃまからもらったジャケットを
ずっと直しなおし着るナイスガイで。

そんな彼の性格が文章のそこかしこに出てるので
長文ですがまるまま載せました。

あなた、やっぱロマンチストなー(笑


Note1


毬詠さん、どうもありがとう。
この場を借りて、lleno (リエノ) 『プチ・美しいノート展』のお知らせさせていただきます。

今月の24、25日に、裏原宿・表参道にあるデザインフェスタギャラリーにて
手製本オリジナルノート&豆本の展示会をします。
出展するのは京都にあるノート屋さん、llenoです。


Shop_02


私はllenoのスタッフでも何でもないんですが、古くからの友人であり、
それにここでつくっているものが心から好きで多くの人に知ってもらいたいというのもあり、
今回東京でのイベントの手伝いをしています。

とっておきのノートが手元にあるというのは、幸運なことだとおもいます。
ページをめくるとき、背筋と心がすっと伸びる気がしますし、
そうしてかかれた言葉や絵は、なんだか不思議な力を持つようにも感じます。
ずうっと大切にできるよう、表紙が汚れたり痛んだりしたときには張り替えることのできる
リカバリーサービスも、手製本ならではです。

もちろんプレゼントにも。
大事な人の、ちょっとしたお祝いごとのときなどにいかがでしょうか。


Re002_02


初めての東京、まずは二日間という小規模なイベントですが、
本文等にも特殊紙を使用した非売品の実験ノートのなども展示します。

京都・大原の古民家カフェ・アピエさん の焼き菓子と
グリーンアイズの無農薬栽培コーヒーをもって行って、
こじんまりとしたカフェ出店も予定しています。

天気がよければ、オープンテラスのようにして。

お時間おありでしたら、ご家族・ご友人お誘いあわせの上是非お立ち寄りください。

ホームページ ( lleno.jp )に、ノートのラインナップや、これまでのイベントのレポートなど
色々載っていますので、こちらののぞいてもらえればうれしいです。

llenoの紹介動画もあります。


詳細はこちら ↓

=====================================


『プチ・美しいノート展』

開催期間 
10月24日(土) 12:00~20:00、
   25日(日) 11:00~19:00

会場
デザインフェスタギャラリーEAST 102号室
東京都渋谷区神宮前3-20-18

TEL: 03-3479-1442
http://www.designfestagallery.com


主催 : リエノ
TEL 075-451-5403
Email info@lleno.jp
Site http://lleno.jp


=====================================

|

« 毬詠しょうぶハラマキと毛糸のぱんつ | トップページ | 食用菊 を いただいたので »

コメント

悶え死にしそうなお店ですね。
このために京都へ行きたい~

投稿: 紫 | 2009年10月16日 (金) 16:59

紫ちゃん

でしょー

ツボ入りまくりでクラクラした◎

いつかみんなで京都の禅寺に泊まりたいね。
2人して煩悩を浄化してもらわんと(・∀・)ウヒヒ

投稿: marie | 2009年10月16日 (金) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毬詠しょうぶハラマキと毛糸のぱんつ | トップページ | 食用菊 を いただいたので »