« 夏の終わりに麦わら帽子 & 小袖展(@サントリー美術館) | トップページ | 「牡丹に唐獅子 竹に虎」 心 拠ル所  (@南禅寺)  »

2008年9月 8日 (月)

自分儀式 (@大原のどこか) 

んー  

京都大原へ向かった本当の理由があって


Oohara3


それは自分が大きな決め事をするときに
必ず立ち寄る場所があるん 自分儀式というか…(照


Hana


子供の頃から追いかけた夢を諦めたとき 
卒業  東京へ行くと決めたとき  野庵   
そしてだれかの手を離さなきゃいけないとき

ま  最初は気持ちいい場所だから偶然で
ここ5年は自分を省みる場所になってた

ここね (どこだか書きませんが大原のどっか (笑  
拝観料にお抹茶代が含まれていてとにかくボーっとできます☆

変わらない風景はない昨今、いつ行っても同じ匂いで包んでくれる場所


Nextdoor


この夏、私のキャパシティ不足で人を傷つけた
その想いを無駄にした代償は背負わんとって思う

何がいけんかったかー  反省して点検して繰り返さないよう自分に注意
驕りはなかったと言い切れるだろうか


Teriha


この鐘は寂光院にある祇園精舎の鐘  今、鐘の音は響かない

盛者必衰  なにを勝者とし敗けるというか 私には正味わからん

  負け ってなりたかった自分になれんかったときのこと?

ひたすらに目標を見据え努力し向かう過程で得るものが、とても大切やと思う
その姿勢が真剣であればある程、やさしくないしあかんかったときの怖さは増す

ただ、一人よがりはいけん

言い訳のない人になりたいし強くありたい 


Oohara2


お庭に臨むこと1時間
これからの方向を見据えた夏でした


む  がんばる。


|

« 夏の終わりに麦わら帽子 & 小袖展(@サントリー美術館) | トップページ | 「牡丹に唐獅子 竹に虎」 心 拠ル所  (@南禅寺)  »

コメント

これは良い樹ですね~

投稿: 紫 | 2008年9月 9日 (火) 15:14

こんにちは
私もココの静けさが好きです。
いろんなことに追われていて
気持ちがしているせいか
ゆったりと動く時間に身を置いて
真っ白になりたいですね。

投稿: poko | 2008年9月11日 (木) 14:53

紫様

さすがお眼が高い。
樹齢700年とか。

一緒に京都旅行しよー。
宿代かからんし☆

投稿: marie | 2008年9月12日 (金) 17:30

pokoさま

こんにちわ

そう。
ここは気持ちが静かになる場所ですよね。
苔の緑が瑞々しくてガッツリ再生して
東京へ帰りました。

雪景色のここに機会があれば是非。
真っ白の世界に泣きが入りました。
すばらしかったです。

投稿: marie | 2008年9月12日 (金) 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の終わりに麦わら帽子 & 小袖展(@サントリー美術館) | トップページ | 「牡丹に唐獅子 竹に虎」 心 拠ル所  (@南禅寺)  »