保土ヶ谷キャンドルナイト2012 「夏をおくる」

ひかりの階段を降りると、
2012年の夏がありました

夏休み最後の土曜日、夕暮れ時から、保土ケ谷公園梅園周辺で、日本の夏を感じるキャンドルナイトを開催致します。この日、会場には数千のキャンドルが点され、「ひかりの階段」を降りると、日の入りとともに季節を感じる幻想的な空間「ひかりの谷」をお楽しみいただけます。また、池・流れ周辺では、灼熱を感じる和太鼓の音と炎舞者が協奏し、かがり火が揺れるなか、夏熱の波動に包まれる圧巻のライブを実施いたします。梅園では光・音・風のオフジェをお楽しみ下さい。
8月8日から28日までの20日間、キャンドルナイト会場となる梅園周辺では、夏の風と音を体感する「夏風の通り道」 が現れます。

タイムテーブル

18:20  穀雨|やわらかな雨が降る(和太鼓演奏)
18:30  立夏|夏の気 立ち上る(木遣り)
18:40  雷雨|いかづち乱れなく落ちる(和太鼓演奏)
18:50~ 夏祭|盛夏到来の宴(和太鼓と炎舞の競演)
19:30~ 夏をおくる(和太鼓と炎舞の競演)

2012年8月25日(土) 荒天中止

神奈川県立保土ケ谷公園内 梅園周辺

入場無料


google map

出演

大島エレク総業(Gennai)

音楽イベントをメインに空間演出を手がける。
独自に設計した植物・花のような形のランプを用いた演出が代表的。
過去の出演イベント:
SUMMER SONIC,TAICOCLUB,COUNTDOWN JAPAN,
SYNCHRONICITY,KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 他
website

ファイヤーパフォーマー
雪(Yuki)・紫苑(Shion)・雅也(Masaya)

●雪(Yuki):
タイのパンガン島にてファイアーダンスと出会う。
ソロにて、ネパール世界遺産パタンダルバール広場での炎舞や
インドSANDARBH ARTISTS WORKSHOP招待アーティストとして海外遠征。
各地イベント出演の他、i-phoneアプリ「炎舞」写真集、表参道TK、渋谷ロフトでの
パフォーマンス映像・写真展示等、活動は多岐。
website

●紫苑(shion):
オーストラリア国内ファイアーダンスコンテストで2006年に準優勝、2007年には優勝。
以降Rainbow Serpent FestivalやラグビーのワールドカップState of Originのオープニングアクトや
ANAホテル、ヒルトンホテルなどの企業、ナイトクラブなど国内で多様なイベントに出演。

●雅也(Masaya):
インドのカルカッタにてファイアーダンスと出会い、
ファイアーパフォーマンスグループ「Masara」として活動。
渚音楽祭、松戸献灯祭り、長野龍神祭、日本各地でパフォーマンスを行う。

和太鼓 彩

2005年に東京大学で結成された10名編成の和太鼓集団。
日本の伝統楽器である和太鼓をエンターテイメントとして確立し、日本中、世界中の人々に元気を届けること、
そして、エンターテイメントの聖地、アメリカでも通用するプロの和太鼓グループを目指し、活動している。
伝統を大切にしつつも、音楽性、エンターテイメント性を追求した、
新しい形の音楽パフォーマンスに挑み、幅広いファン層をもつ。
website

山桜桃(Yusura)

最近ではティム・バートン監督の最新作「ダークシャドウ」にも出演しており、
監督とは英国のゴスバンドのPVにおいても共演。宇宙一美しいエイリアンと賞賛されている。
その技術とオリジナリティにEUサーカス連盟をはじめ世界中が注目するアーティストである。
website


昨年の様子

主催:公益財団法人 神奈川県公園協会
協力:野庵
お問合せ:保土ケ谷公園 管理事務所(横浜市保土ケ谷区花見台4-2 電話045-333-5515)
協賛:カメヤマキャンドルハウス